卒業生代表が卒業した後の記録
by sotugyo1000
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
九州ツーリング4/30(その1)
5時くらいに目覚め、ツーリングマップルの確認。もう一度ミルクロードを通ってやまなみハイウェイに行くか、阿蘇山へ行くか悩んだ結果、昨日観た「くまもと大好き」にも頻繁に名前が挙がっていた
阿蘇山に行く事に決定。交通量が多くなる前にと思って早めに国道57号線から阿蘇パノラマラインへ。
最初は普通の山道だったけど、急に視界が開けたので坂道で若干のカーブに差し掛かっていたけれど
若干無理やりにバイクを停めてここで記念撮影。
c0022820_22581916.jpg

…でここから発進しようと車体を立て直すのに失敗して立ちゴケ…
後ろから来た車の人に手伝ってもらったのもあって起こして、とくに外傷無くエンジンもかかったので
やれやれと思いつつ走り出すも1速から2速に入らない…?
ニュートラルには入るので、Nと1速を交互に入れてみたりクラッチをニギニギしてみるも
どうしても2速に入らない…!
停車できそうなスペースがあったのでそこに停めてシフトペダルを手でカチャカチャやってみる
と、どうもペダル自体が内側に曲がって干渉している…ような、感じ、多分。
以前なんかの本で「ペダルが曲がった時はメガネレンチでテコの原理を利用して直すんだぜ」
と書かれていたのを思い出し、車載工具からいちばん大きいレンチを出してみるも長さが全く足りず。エクステンションバー?っぽいものがあったのでそれをつなげてみても足りず…
テコの原理無しで引っ張ってみるも力が足りず…
…うん、無理(笑)
とりあえず1速でも動くことは動くので、いったん山下りたほうがいいのかなぁ?と思うも
徐々に交通量が増えているので、ここでロードサービスを呼ぶ事に。
電話をとってくれた担当者の方がバイク乗りでは無いのか、
「チェンジペダルが曲がって1速しか入らない、多分曲がっているのを直してもらうだけで
大丈夫と思う」と言っても全くピンとこない様子で…
念のため自走不能でレッカーする場合の説明、また自分の帰りの交通費や宿泊費の請求説明を受けているうちに自分が事故った気分がしてきてどんどん凹む…
とりあえず携帯の充電だけは確保しないといけないので、携帯を使わずにただボーッと待つ。
さっき撮影した場所からちょっと離れただけでまた普通の山道で、本当に何も無い場所だったので後ろに積んだカッパの上をテクテク歩いていたゾウムシをじーっと眺める。
すると隣に車が停まり、屋台を組み立て始めるおっちゃんがいてちょっと話す。
「まあ、何事も思ったとおりにはいかんわな、ハハハ…」
ということばが止まった風景にひびいた。
しばらくして4輪車も乗せられるような大きなトラックでマイク真木似のおっちゃんがミニチュアダックスを連れて登場!
あまりにフリーダムな雰囲気のロードサービスに若干ビビリつつも症状は保険会社を通じて伝わっていたのかすぐにシフトペダルを触って
「ああ~これね」
と言ってウエスとレンチを車から取り出し、例の方法で直そうとするも長さが足りず、
さらに長い鉄パイプで直った~。
「カワサキって聞いてたからまさかこんなオシャレなバイクだとは思わなかったわ~」
とまるで他のカワサキ車はダサいかのような発言をいただき(笑)、お礼を言って保険会社に完了報告の電話を入れてもらう。
ああ~ロードサービス付の保険に入ってて良かった~!!
あと多分「白いバイクですから」って伝えといて良かった~(笑)
ロードサービスのおっちゃんが帰っていってから、隣で屋台を組んでいたおっちゃんが私が発進する時に誘導してくれました。
あの屋台焼きとうもろこし屋だったのか~。

じつはこの1件で弱気になりまくったので、予定していたルートよりも平坦な近道があったらそこを通って早いとこ帰ろう、とも考えたのですが地図をみてもどうも無さそうなので予定していたやまなみハイウェイを行くことに。
c0022820_22584642.jpg

阿蘇パノラマラインから国道57号線を東に行ったところから入る短いミルクロードが、
昨日の豊後街道よりも完全に牧場用の道、なムードで牧草や原乳を運ぶトラックがちらほら見えるだけの一般車極少の道でした。
広大な牧草地の中に「グリコ」の看板が…へぇ~グリコの牧場ってこんないいところにあるのね
これからはグリコの牛乳をえらんで飲もう(看板による広告効果ってすごいですね)
[PR]
# by sotugyo1000 | 2011-05-29 23:01 | お出かけ
九州ツーリング4/29
携帯の目覚ましの音で目が覚める。
…仮眠のつもりがもう朝ーー!!
っていうか目覚まし設定しといて良かった~。そうそう、問題のジャケットは…
何事も無かったかのように乾いてる!!
さすがいっつも朝起きたら喉イガイガになるビジホの空気の乾燥っぷりパネェっす!!(笑)
冷蔵庫に冷やしておいた2本目の牛乳を飲んで荷物をバイクに積み込み出発。
朝から若干道を間違えつつも適度に車の流れる朝の風景の日田往還を進み日田へ。
途中、トイレに行きたくなって噂に聞く九州のディスカウントストア「トライアル」が見えたので
休憩&視察。関西のディスカウントストアと変わりない、普通のスーパーより若干雑然とした感じ。
大阪のドン・キホーテとかより全体的に高めな気が…やっぱり郊外、というより完全に山の中のような立地だしなぁ…
と思いながら友人のお土産にオリジナルデザイン?のトートバッグを購入。
とりあえず日田に到着したらこれからのファームロードにはGSが無いらしいので、とりあえず給油。
ファームロードひたに入る道は分かりにくいので、慎重に道を調べながら無事ファームロードに入ると
もうひたすら車も少ない、というかほとんどいない一本道。
非常に走りやすくて適度にカーブがあるので、リッターSSのガチムチ系バイクさんがガンガン追い抜いていきはります(笑)
あの人たちみんな追い抜きざまに左手をギリギリまで下に下げてサムズアップ、の挨拶だったけどなんか申し合わせでもあるの?
基本的に信号も無く交通量が少なく、路面の状態も非常に良く、自然の中で景色はいいけど特に絵になるような派手な構図は無いので
無心で止まる事も無くひたすら走り続ける。
自分のバイクのエンジン音意外何も聞こえなくてだんだん自分が機械になってバイクが生き物になっていくような錯覚に陥ってくる…
ときどきこういう気分になるんですけど他のバイク乗りの皆さんはなりませんか?なりませんかそうですか。
そうこうしているうちに国道387号線とぶつかるポイントに出る。
ファームロードはいったんここで途切れていますが、387号線を南側に行くと続きの道があります。
でも南側を行くと道がよろしくないので、北側に行って遠回りした方が良い、ことまでは調査済み。
曲がったところにある喫茶店でソフトクリームを食べてから、例によって道がややこしいので細心の注意を
払ってまたファームロードに入る。
また前と同じような超快走路になり無心で走行。
c0022820_22542256.jpg

ここ、ファームロードのどの辺か忘れたけれど、橋の上で景色が良かったので停めて写真を撮っていると、
ハイキング中の夫婦?がやってきて、「ここまで1人できたの?すごいねー」と少し会話を交わしてすれ違うように向こうに歩いていったけど、
今考えてみたらずっと一本道で前にも後ろにも車は停まっていなかったような…。
もしかしてずっと歩いて来た!?あんたたちのほうがよっぽどすごいじゃないか(笑)
ひたすら無心で走行、ついにファームロードが終わり国道442号線にぶつかる。
ここから右に行っても左に行っても今日の宿に行けるので、どっちに行こうか迷っていたのもあるし、何より無心過ぎて眠くてたまらないので、
ちょうど近くにあった蕎麦屋さんに入る。
ここの蕎麦屋さんは古民家風のおしゃれな佇まい。
子藪似の店員さんが持って来はったメニューを見るといちばん安い単品の掛け蕎麦でも1000円オーバーか…
人気もあるみたいだし、「お蕎麦が食べたいなぁ」と思っていたら良かったけど、
残念ながら「眠いからとりあえず休憩しようと入った」蕎麦に対する情熱0の状態の自分としては
そば茶を飲みながらテンション降下…(笑)
正直あまりお腹も空いていない感じだったけど、気を取り直してメニューを色々見てみると
天ぷら蕎麦の海老天がおいしそうに見える…せっかくだしここでガッツリ食べておいてもいいんじゃないか?
と思って注文~出てきたのはボリュームたっぷりの熱々海老天3尾。
おお~さすが!と思って食べ始めるも蕎麦と海老2尾あたりで満腹状態に…
さすがに持って帰る勇気は無いけど…モッタイナーイ…
とりあえず休憩も出来たし、やまなみハイウェイは明日行くのできょうは小国方面へ行こうと思って出発。
道の駅小国では会社へのお土産を買い込んで宅急便で家に送る。
蜂の巣ごとのハチミツなる物も売っていたので何かの因果を感じてこれも購入。
小国から212号線~ミルクロードへ。
c0022820_22545261.jpg

ここら辺になると絵のような草原に牛が放牧される風景~!
天気も良くてすごく気持ちいいけど、歌でも口ずさもうものなら速攻で虫が口に入ってくるので
ジェットヘルメット着用者は無言で走行すべし(笑)
なぜか牛が道の近くまで来ているのが自分の進行方向の反対側ばかりで牛のエストレヤの2ショットが撮れなかったのが残念。
途中で県道23号線に入って赤水の交差点を目指す…
がツーリングマップル2010年版では「赤水」になっているのが「ミルクロード入り口」に交差点の名前が変わったみたいで
軽く混乱…地図は最新版を使いましょう。
c0022820_22551986.jpg

気を取り直してそこから「岩戸の里」という温泉施設を目指すのですが、いままでは「観光道路」といった感じの雰囲気から
「地元の長閑な田舎道」に変わって日も傾いてきたのもあって懐かしい感じの風景に。
ここの「岩戸の里」は観光客より地元の方の利用が多い施設みたいで、駐車場のバイクを停められそうなスペースは
シルバーカーで埋まってました。
眼前に雄大な山の風景を眺めながら露天風呂には、キャッキャキャ~とはしゃぎっぱなしの小さな女の子姉妹2人、
そのはしゃぎっぷりを全く無視してリラックス中のお母さん、そして私だけ(笑)
お風呂から上がるとフロントあたりには特産品なんかを売っているスペースもあって、
瓶牛乳とやたら長い昔なつかしのアイスキャンデー(大阪で言ったら北極みたいなやつ)があって、
迷いに迷った挙句瓶の「SPヨーグル」というのがあったので珍しいなあと思ってそれを購入。
店のお姉さんがふたを開けてくれたけど「記念にそれください」と言ってキャップをもらう。
みどり牛乳のかわいい柄です。
飲むヨーグルトというよりサッパリ系の乳酸菌飲料と言った感じでお風呂上りにちょうど良かったです。
http://www.kyusyu-nyugyo.co.jp/product/delivery/sp_yogurt/index.html
「お風呂上りに飲みたくなる」って明言されてる!
ここにいるとなぜか両親の実家の徳島にいるような錯覚がする…
というよりも居心地が良すぎて昔からここに来ていたような気分。
休憩所のテレビから流れてくる「地震」「原発」という単語で現実に引き戻されていく気分。
あと道を走って思うのは、ここら辺はごく当たり前のように畑の横とかに牛がいるのよね。
徳島は牛舎はあっても放牧してるのなんか見たこと無いなぁ…これが阿蘇の大草原のなせる業か…
岩戸の里でゆっくりしたのでもう日も落ちた頃にホテルに到着。
c0022820_22561230.jpg

ホテルのテレビでウィリアム王子のロイヤルウエディングと「くまもと大好き」
という熊本出身の有名人が熊本のすばらしさを語る、といういかにもな番組で
熊本基礎知識を学んで就寝。
[PR]
# by sotugyo1000 | 2011-05-29 22:56 | お出かけ
九州ツーリング4/28
昨日とはうって変わってよい天気!
民宿で朝ごはんを食べてから出発。
c0022820_22472723.jpg

c0022820_22481813.jpg

交通量の少ない道から景色の良い道が連続して良い感じ。
途中「道の駅むなかた」で休憩しながらお店を見てみると今まで見た道の駅の中でも
かなり大きく活気があり、特に赤いいちごがいっぱい!
地元の農家の方が棚にパックを並べているそばからお客さんの手にとられて売れていく…
といった活気で、女子特有の「今買わないと負ける!」概念で思わず「紅ほっぺ」購入。
さて買ったはいいものの…これからバイクで夕方まで走るけど…
とりあえずサイドバッグの一番上に水平に置いたけど…どうだろう?
495号線をどんどん行くと市街地っぽくっていき、和白で曲がって海ノ中道~志賀島へ。
海ノ中道までの道は高速道路みたいな走りやすい道で、海ノ中道は両側が海のとても景色の良い道
(ただし厳重に見物の渋滞対策がされていて写真取れない空気)その先の志賀島は民家もちらほらあって
のどかな島とリゾート系施設が同居している風景。島を一周している道は曲がりくねっていて、
道の真ん中にずっと矢印が書かれていて、そこを走っているとなんだかシミュレーターの画面のような
不思議な気持ちになります。
c0022820_22492810.jpg

道路矢印のまともな写真撮り忘れた…
島の端にある休暇村の入浴施設へ。青空の広がる露天風呂があったんだけど温度が低くて寒い…
おばあちゃんが
「私はぬる湯が好きだけど今日はぬるすぎる!外の気温を考えてないのよ!!お湯を沸かす油代を節約してんのね!」
とお怒りでした。向かいのイタリアンの店でジェラートを食べてから福岡方面に戻り次の目的地志免へ。
…志免に行くまでに分かりやすそうな「福岡東環状線」で行ったのですが、
この道が道幅が狭くて踏切が多く常に渋滞気味という嫌なパターンの道…
駐車場に入り損ねてもう一周したりしながらなんとか志免鉱業所竪坑櫓に到着。
c0022820_2249541.jpg

念願の写真が撮れて良かった。
志免からも渋滞気味の道を通って今日の宿、二日市温泉へ。
ネットで調べたとおり二日市温泉は普通の町の中に紛れた小さな温泉街でした。
ホテルに到着すると早速近くのスーパーに行き、今日の晩御飯とお土産、
コインランドリー用の洗剤とウェットティッシュを買って雨に汚れたバイクを拭き、
ホテルのコインランドリーで洗濯というかなりの生活感ある行動。
ここで例のミツバチ跡があちこちに残るジャケットも洗濯したいけれど、タグを見たら手洗いしかダメっぽい…
ので手洗いしました(笑)問題は明日までに乾くかどうか、ビジネスホテルにありがちな部屋の異常な乾燥を信じて部屋干し。
ちかくの「博多湯」につかり、「おお~さすが源泉掛け流し、あがった後も塩素臭が全くしない~」と思いながら
何とか許容範囲の痛みで済んだイチゴを食べてみると甘いというより、味も香りも普段のイチゴよりも濃厚な感じで、1パックを牛乳といっしょに平らげたあと、眠くなったのでまだ早いけどいったん仮眠しようかな、と仮眠。
[PR]
# by sotugyo1000 | 2011-05-29 22:52 | お出かけ
九州ツーリング4/27
予定通り6時門司港着。
実はこの日は雨の予報が出ていたので、福岡県内に宿をとってあまり走らないようにしていて、
観光の予定も立てていない…
とりあえず以前にツアーで入ったことのある門司港レトロ付近へ行っても朝早くて
お店や観光施設も開いてないので、コンビニで軽い朝食を買って港付近をウロウロ。
コンテナ船が留まっていたのでエストレヤといっしょに記念撮影。
c0022820_22454240.jpg

コンテナ船デカイネー
雨はまだ降っていないけど雲行きがかなり怪しいなぁ…と思い
早めに門司港を後にしてスペースワールド付近へ移動~。
スペースワールド付近は大きな見学施設やショッピングモールがある広大な道路を走っていると突然、
カンコン、カンカンとヘルメットに虫が当たる音が多発!
視界に黒いものがいっぱい飛んでるのは見えたけど訳もわからず首を振りながらやり過ごし、
ちょうど赤信号で止まると腕や胸にミツバチが!…
服についてる分は払ってイオンモールの駐車場に入り、ジャケットとネックウォーマーを脱いで
払ったけど幸い服の中には入ってなかったみたい。
それにしても虫運が本当に無いなぁ…ツーリングの度に毎回虫と衝突してるやないか…
開店したばかりのイオンモールをウロウロしてるうちにすれ違う人々の様子に嫌な予感がして
入り口に行くと雨…!それも前が見えないほどのかなりすごい雨…!
ちょうど屋根つきの駐輪場に停めていたので良かった~。
ま、まあとりあえずここでゆっくりするか…と思ってヘルメットとジャケットをロッカーに預けて
引き続きイオンモール内散策。
天下のイオンモールなのでカフェや雑貨屋なども全部あるので時間はいくらでもつぶせます。
…でも九州らしさもゼロです(笑)
モール中央部のモニターに地域のイベント情報が流れていたのでそこの椅子に座って
かすかな旅情を味わっておりました。
雨が小降りになってきたので周辺の「いのちのたび博物館」や「東田第一高炉」を見学。
イオンで見かけない「フランソア」というメーカーの菓子パンを見つけたのでそれを買って、
「もしや回避ルートにミツバチの群れが移動してるんじゃ…」と内心ヒヤヒヤしながら
ミツバチのいたゾーンを避けるルートで今日の宿へ出発。
宿に向かっている間にまた雨が本降りになってきて、迷いながらも民宿に到着。
女将さんに「うちではご飯用意できないんですけど、大丈夫ですか…?」と聞かれ、
「あっ、大丈夫です」と反射的に答えたものの、実は近くにコンビニでもあるだろうと軽く考えていたけど
来てみるとけっこう郊外の場所でバイクでないと飲食店もコンビニにも行けないみたい…
しかも雨だからもうバイク乗りたくないしなぁ…かといってあるのはフランソアのチョコブッセだけ。
でも前日からの胃もたれが功を奏して(?)あまりおなかが空かなかったのでチョコブッセで大丈夫でした。
小さいブラウン管テレビがあったので電源を入れてみても点かず、
コンセントが抜けていたので差して、
電源はついた。でも映らない。
アンテナ線が抜けていたのでそれをテレビに接続しても映らず…
アンテナ線をたどっていくと…これ室内アンテナ!?
室内アンテナってはじめてみた~!漫画みたいな8の字のアンテナじゃなくてちょっと現代風のデザインでした。
アンテナのつまみを色々いじっていたら…映ったー!!ちょっと感動(笑)
菓子パンメーカー「フランソア」のスタジオジブリ風のアニメCMが放送されてる…
http://slowbread.jp/character/index.html
これか…思ってたより大きな会社なんですねー
ここの民宿、岩盤浴があり入り放題なので夜はほぼ岩盤浴で過ごしマッサージも受けました。
かなりこっていたらしくサービスで延長してもらいました。
でも寝ようとしても、かなり風の音が激しくあまり眠れず…
[PR]
# by sotugyo1000 | 2011-05-29 22:46 | お出かけ
九州ツーリング 4/26
4/26
泉大津港からフェリーに乗り込む。
チケットを買ってから乗船時刻までまだ時間があったので待合室をウロウロしていると
サンドウィッチマンの金髪の方似の作業員の人に
「(ハンドルを握るジェスチャーで)バイクの方っすか?!乗船お願いしゃーっす!!」
と妙にテンション高くデカい声で誘導されその時点で若干ビビりながらも
慌ててバイクを停めたところまで言って準備をしていると
「いやー懐かしいなー僕も昔は福岡の方で乗ってたんすよねー。里帰りですか?」
となぜか九州の人に間違われ、
「いやいやツーリングに行くんですけど初心者なんでめっちゃ怖いんですよー!!」
と初心者アピールしたらバイクの前を走って誘導してくれた。見た目はイカツいけどいい人だったな(笑)
暗いフェリーの金属の床の上を車止めの突起に気をつけながら懐中電灯の誘導で進む。
右端の壁に向かって90度曲がって停まるのがいちばん怖い…
今回のフェリーは壁に向かって垂直に線が引いてあったのでその間に停めようとしてると
「線の上です」と船内の作業員さんに言われ…
c0022820_22404596.jpg

必死で直したけどやっぱいがんでるわね(笑
客室に上がり、今回は一人用個室を取ったので案内所で鍵をもらって入る。
c0022820_22412091.jpg

c0022820_22415364.jpg

やっぱりベッドの幅は狭いけど洗面台もテレビ、コンセントもついていて満足。
寝台列車と違って天井も高いです。ただし船の中央部なので窓は無くて携帯はずっと圏外でした。
売店に行くと阪九フェリーは食べ物が充実していて、
船内で焼いているパイシューとホットスナックコーナーにあったハッシュポテト、
食堂で明太子スパをおなかいっぱい食べる、食べてから胃がもたれ気味になって後悔…
大浴場に入った頃にちょうど揺れが激しくなったのか、波打つお風呂を始めて体験~
横に二つの浴槽が並んでいるのが、
揺れの勢いでお湯が波になってバシャーーンともうひとつの方の浴槽に入ってくる!
お風呂に入った後は200円でマッサージチェアに座ってから寝る。
c0022820_22423714.jpg

ところでこのフェリーの個室のテレビはBSと独自の船内放送と、
瀬戸内海を渡る航路なので場所によって
大阪、中国・四国、九州のテレビ局を見ることが出来るのです。
ローカル番組好きの私としては興味深くて色々探してみるも
すぐ電波が途切れ途切れになってしまって…結局イライラ(笑)
やっぱりNHKの電波は強い?のかなぁ…再放送のみんなのうた傑作選に見入りながら寝る。
[PR]
# by sotugyo1000 | 2011-05-29 22:43 | お出かけ
再開
c0022820_2051335.jpg


本当にお久しぶりです
iPhoneで画像編集出来るアプリをいまさら見つけたよ!
[PR]
# by sotugyo1000 | 2009-09-15 20:05
時給も激安?
c0022820_238186.jpg






っていうかチラシの紙面さきすぎ
あっ大阪では有名なスーパー玉出のチラシです
[PR]
# by sotugyo1000 | 2009-05-10 23:08
友人の展覧会
といってもだいぶ前の話なのですが・・・
c0022820_2256246.jpg

c0022820_22561541.jpg
c0022820_22562575.jpg


結構大き目の陶器のオブジェです
ひっさびさの友人たちとすっかり同窓会気分になってしまいましたな・・・
東京での個展の裏話なぞ聴かせてもらって「ほぇ~ほぇ~」と言っておりました
もう立派なアーティストさんやねぇ~。
アートやるって一般人の想像以上に大変なんやねぇ・・・
[PR]
# by sotugyo1000 | 2009-05-10 23:03 | お出かけ
蒸発はしてない
どうもどうもおひさしぶりです。
特に忙しかったわけでもないのですが放置しておりました。
抹消されないうちに写真でもはっとこーっと
c0022820_22501456.jpg
c0022820_22503024.jpg
c0022820_22503879.jpg
c0022820_22504813.jpg

なんか東京駅周辺をうろうろしてたら工事中とかメンテナンスの風景かっこいいなとおもいまして
[PR]
# by sotugyo1000 | 2009-04-26 22:49 | インターネット
iphoneから投稿
c0022820_22592211.jpg



例のキャンペーン以前に買った組ですとも!
[PR]
# by sotugyo1000 | 2009-02-25 22:59