卒業生代表が卒業した後の記録
by sotugyo1000
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
九州ツーリング4/29
携帯の目覚ましの音で目が覚める。
…仮眠のつもりがもう朝ーー!!
っていうか目覚まし設定しといて良かった~。そうそう、問題のジャケットは…
何事も無かったかのように乾いてる!!
さすがいっつも朝起きたら喉イガイガになるビジホの空気の乾燥っぷりパネェっす!!(笑)
冷蔵庫に冷やしておいた2本目の牛乳を飲んで荷物をバイクに積み込み出発。
朝から若干道を間違えつつも適度に車の流れる朝の風景の日田往還を進み日田へ。
途中、トイレに行きたくなって噂に聞く九州のディスカウントストア「トライアル」が見えたので
休憩&視察。関西のディスカウントストアと変わりない、普通のスーパーより若干雑然とした感じ。
大阪のドン・キホーテとかより全体的に高めな気が…やっぱり郊外、というより完全に山の中のような立地だしなぁ…
と思いながら友人のお土産にオリジナルデザイン?のトートバッグを購入。
とりあえず日田に到着したらこれからのファームロードにはGSが無いらしいので、とりあえず給油。
ファームロードひたに入る道は分かりにくいので、慎重に道を調べながら無事ファームロードに入ると
もうひたすら車も少ない、というかほとんどいない一本道。
非常に走りやすくて適度にカーブがあるので、リッターSSのガチムチ系バイクさんがガンガン追い抜いていきはります(笑)
あの人たちみんな追い抜きざまに左手をギリギリまで下に下げてサムズアップ、の挨拶だったけどなんか申し合わせでもあるの?
基本的に信号も無く交通量が少なく、路面の状態も非常に良く、自然の中で景色はいいけど特に絵になるような派手な構図は無いので
無心で止まる事も無くひたすら走り続ける。
自分のバイクのエンジン音意外何も聞こえなくてだんだん自分が機械になってバイクが生き物になっていくような錯覚に陥ってくる…
ときどきこういう気分になるんですけど他のバイク乗りの皆さんはなりませんか?なりませんかそうですか。
そうこうしているうちに国道387号線とぶつかるポイントに出る。
ファームロードはいったんここで途切れていますが、387号線を南側に行くと続きの道があります。
でも南側を行くと道がよろしくないので、北側に行って遠回りした方が良い、ことまでは調査済み。
曲がったところにある喫茶店でソフトクリームを食べてから、例によって道がややこしいので細心の注意を
払ってまたファームロードに入る。
また前と同じような超快走路になり無心で走行。
c0022820_22542256.jpg

ここ、ファームロードのどの辺か忘れたけれど、橋の上で景色が良かったので停めて写真を撮っていると、
ハイキング中の夫婦?がやってきて、「ここまで1人できたの?すごいねー」と少し会話を交わしてすれ違うように向こうに歩いていったけど、
今考えてみたらずっと一本道で前にも後ろにも車は停まっていなかったような…。
もしかしてずっと歩いて来た!?あんたたちのほうがよっぽどすごいじゃないか(笑)
ひたすら無心で走行、ついにファームロードが終わり国道442号線にぶつかる。
ここから右に行っても左に行っても今日の宿に行けるので、どっちに行こうか迷っていたのもあるし、何より無心過ぎて眠くてたまらないので、
ちょうど近くにあった蕎麦屋さんに入る。
ここの蕎麦屋さんは古民家風のおしゃれな佇まい。
子藪似の店員さんが持って来はったメニューを見るといちばん安い単品の掛け蕎麦でも1000円オーバーか…
人気もあるみたいだし、「お蕎麦が食べたいなぁ」と思っていたら良かったけど、
残念ながら「眠いからとりあえず休憩しようと入った」蕎麦に対する情熱0の状態の自分としては
そば茶を飲みながらテンション降下…(笑)
正直あまりお腹も空いていない感じだったけど、気を取り直してメニューを色々見てみると
天ぷら蕎麦の海老天がおいしそうに見える…せっかくだしここでガッツリ食べておいてもいいんじゃないか?
と思って注文~出てきたのはボリュームたっぷりの熱々海老天3尾。
おお~さすが!と思って食べ始めるも蕎麦と海老2尾あたりで満腹状態に…
さすがに持って帰る勇気は無いけど…モッタイナーイ…
とりあえず休憩も出来たし、やまなみハイウェイは明日行くのできょうは小国方面へ行こうと思って出発。
道の駅小国では会社へのお土産を買い込んで宅急便で家に送る。
蜂の巣ごとのハチミツなる物も売っていたので何かの因果を感じてこれも購入。
小国から212号線~ミルクロードへ。
c0022820_22545261.jpg

ここら辺になると絵のような草原に牛が放牧される風景~!
天気も良くてすごく気持ちいいけど、歌でも口ずさもうものなら速攻で虫が口に入ってくるので
ジェットヘルメット着用者は無言で走行すべし(笑)
なぜか牛が道の近くまで来ているのが自分の進行方向の反対側ばかりで牛のエストレヤの2ショットが撮れなかったのが残念。
途中で県道23号線に入って赤水の交差点を目指す…
がツーリングマップル2010年版では「赤水」になっているのが「ミルクロード入り口」に交差点の名前が変わったみたいで
軽く混乱…地図は最新版を使いましょう。
c0022820_22551986.jpg

気を取り直してそこから「岩戸の里」という温泉施設を目指すのですが、いままでは「観光道路」といった感じの雰囲気から
「地元の長閑な田舎道」に変わって日も傾いてきたのもあって懐かしい感じの風景に。
ここの「岩戸の里」は観光客より地元の方の利用が多い施設みたいで、駐車場のバイクを停められそうなスペースは
シルバーカーで埋まってました。
眼前に雄大な山の風景を眺めながら露天風呂には、キャッキャキャ~とはしゃぎっぱなしの小さな女の子姉妹2人、
そのはしゃぎっぷりを全く無視してリラックス中のお母さん、そして私だけ(笑)
お風呂から上がるとフロントあたりには特産品なんかを売っているスペースもあって、
瓶牛乳とやたら長い昔なつかしのアイスキャンデー(大阪で言ったら北極みたいなやつ)があって、
迷いに迷った挙句瓶の「SPヨーグル」というのがあったので珍しいなあと思ってそれを購入。
店のお姉さんがふたを開けてくれたけど「記念にそれください」と言ってキャップをもらう。
みどり牛乳のかわいい柄です。
飲むヨーグルトというよりサッパリ系の乳酸菌飲料と言った感じでお風呂上りにちょうど良かったです。
http://www.kyusyu-nyugyo.co.jp/product/delivery/sp_yogurt/index.html
「お風呂上りに飲みたくなる」って明言されてる!
ここにいるとなぜか両親の実家の徳島にいるような錯覚がする…
というよりも居心地が良すぎて昔からここに来ていたような気分。
休憩所のテレビから流れてくる「地震」「原発」という単語で現実に引き戻されていく気分。
あと道を走って思うのは、ここら辺はごく当たり前のように畑の横とかに牛がいるのよね。
徳島は牛舎はあっても放牧してるのなんか見たこと無いなぁ…これが阿蘇の大草原のなせる業か…
岩戸の里でゆっくりしたのでもう日も落ちた頃にホテルに到着。
c0022820_22561230.jpg

ホテルのテレビでウィリアム王子のロイヤルウエディングと「くまもと大好き」
という熊本出身の有名人が熊本のすばらしさを語る、といういかにもな番組で
熊本基礎知識を学んで就寝。
[PR]
by sotugyo1000 | 2011-05-29 22:56 | お出かけ
<< 九州ツーリング4/30(その1) 九州ツーリング4/28 >>