卒業生代表が卒業した後の記録
by sotugyo1000
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
九州ツーリング4/30(その1)
5時くらいに目覚め、ツーリングマップルの確認。もう一度ミルクロードを通ってやまなみハイウェイに行くか、阿蘇山へ行くか悩んだ結果、昨日観た「くまもと大好き」にも頻繁に名前が挙がっていた
阿蘇山に行く事に決定。交通量が多くなる前にと思って早めに国道57号線から阿蘇パノラマラインへ。
最初は普通の山道だったけど、急に視界が開けたので坂道で若干のカーブに差し掛かっていたけれど
若干無理やりにバイクを停めてここで記念撮影。
c0022820_22581916.jpg

…でここから発進しようと車体を立て直すのに失敗して立ちゴケ…
後ろから来た車の人に手伝ってもらったのもあって起こして、とくに外傷無くエンジンもかかったので
やれやれと思いつつ走り出すも1速から2速に入らない…?
ニュートラルには入るので、Nと1速を交互に入れてみたりクラッチをニギニギしてみるも
どうしても2速に入らない…!
停車できそうなスペースがあったのでそこに停めてシフトペダルを手でカチャカチャやってみる
と、どうもペダル自体が内側に曲がって干渉している…ような、感じ、多分。
以前なんかの本で「ペダルが曲がった時はメガネレンチでテコの原理を利用して直すんだぜ」
と書かれていたのを思い出し、車載工具からいちばん大きいレンチを出してみるも長さが全く足りず。エクステンションバー?っぽいものがあったのでそれをつなげてみても足りず…
テコの原理無しで引っ張ってみるも力が足りず…
…うん、無理(笑)
とりあえず1速でも動くことは動くので、いったん山下りたほうがいいのかなぁ?と思うも
徐々に交通量が増えているので、ここでロードサービスを呼ぶ事に。
電話をとってくれた担当者の方がバイク乗りでは無いのか、
「チェンジペダルが曲がって1速しか入らない、多分曲がっているのを直してもらうだけで
大丈夫と思う」と言っても全くピンとこない様子で…
念のため自走不能でレッカーする場合の説明、また自分の帰りの交通費や宿泊費の請求説明を受けているうちに自分が事故った気分がしてきてどんどん凹む…
とりあえず携帯の充電だけは確保しないといけないので、携帯を使わずにただボーッと待つ。
さっき撮影した場所からちょっと離れただけでまた普通の山道で、本当に何も無い場所だったので後ろに積んだカッパの上をテクテク歩いていたゾウムシをじーっと眺める。
すると隣に車が停まり、屋台を組み立て始めるおっちゃんがいてちょっと話す。
「まあ、何事も思ったとおりにはいかんわな、ハハハ…」
ということばが止まった風景にひびいた。
しばらくして4輪車も乗せられるような大きなトラックでマイク真木似のおっちゃんがミニチュアダックスを連れて登場!
あまりにフリーダムな雰囲気のロードサービスに若干ビビリつつも症状は保険会社を通じて伝わっていたのかすぐにシフトペダルを触って
「ああ~これね」
と言ってウエスとレンチを車から取り出し、例の方法で直そうとするも長さが足りず、
さらに長い鉄パイプで直った~。
「カワサキって聞いてたからまさかこんなオシャレなバイクだとは思わなかったわ~」
とまるで他のカワサキ車はダサいかのような発言をいただき(笑)、お礼を言って保険会社に完了報告の電話を入れてもらう。
ああ~ロードサービス付の保険に入ってて良かった~!!
あと多分「白いバイクですから」って伝えといて良かった~(笑)
ロードサービスのおっちゃんが帰っていってから、隣で屋台を組んでいたおっちゃんが私が発進する時に誘導してくれました。
あの屋台焼きとうもろこし屋だったのか~。

じつはこの1件で弱気になりまくったので、予定していたルートよりも平坦な近道があったらそこを通って早いとこ帰ろう、とも考えたのですが地図をみてもどうも無さそうなので予定していたやまなみハイウェイを行くことに。
c0022820_22584642.jpg

阿蘇パノラマラインから国道57号線を東に行ったところから入る短いミルクロードが、
昨日の豊後街道よりも完全に牧場用の道、なムードで牧草や原乳を運ぶトラックがちらほら見えるだけの一般車極少の道でした。
広大な牧草地の中に「グリコ」の看板が…へぇ~グリコの牧場ってこんないいところにあるのね
これからはグリコの牛乳をえらんで飲もう(看板による広告効果ってすごいですね)
[PR]
by sotugyo1000 | 2011-05-29 23:01 | お出かけ
九州ツーリング4/29 >>