人気ブログランキング |
2006年 03月 27日 ( 1 )
明和電機恐るべし!
明和電機事業報告ショーへ行ってまいりました
ああ・・・素敵!どうも私はライブで魅力再認識するタイプです
内容がつかめないまま行ったのですが
「事業報告」の言葉のとおり今年度の活動報告と来年度の展望をプレゼンテーションといった趣。新ブランドを輝かしく発表など、企業臭全開!
うめだ花月がおもったよりも小さかったこともあり、全体的にアットホームでゆるーい雰囲気だった印象。スクリーン(手動式)にウィンドウズの画面をモロに写しながらのプレゼン、セーモンズの故障、元社長・正道氏(お兄ちゃん)とのゆるゆるトーク、常に「ジィーー」と鳴り続けている楽器たちの待機音・・・。
どこまでが本気なのか、計算なのか・・・。
そして製品たちの恐ろしいほどのセンスの良さ。機械的なカッコよさと間の抜けたカワイさと哲学的なクールさがうま~く溶け合っている。ぱっと見では「かわいいな」「おもしろそう」くらいの印象ですがしばらくすると「もう、明和電機としか、言い表せない」ものを感じると思います。
そう、ジャンル分け不能・・・?その証拠に客層もジャンル分け不能・・・。
「なに?この団体」という、鳥肌実の時局演説会を髣髴とさせるバラバラな人々。そういえば

    社長=中将   (一般的にアーティスト本人)
  組合員=近衛兵  (一般的にファン)
製品デモ=演説   (一般的にパフォーマンス)

どっちも独自の世界が作りこまれてるのね、
そして人々が独自で集まってきてわけの分からない集団が形成されるのね・・。
でも明和電機は鳥肌さんより少し年齢層の高い女性が多い・・かな?と言う感じです
そして特徴的なのは作業服着用者の多さ。制服を着てきた人には特典があってこのあとにファンクラブ(電協)イベントがあったらしいのですが
事業報告の最後に制服を来た人は舞台に上がって社歌を振りつきで歌ってました・・・。
ワンピースタイプの制服からしっかり上下着用のおぢさまから本物の某家電メーカー作業服までが「スパーク一発やりにげ~」と・・・もう、はっきり言って異様すぎます。
電協、入会には勇気いるぞこれは・・・と。でも仲間に入りたいな~という悪魔の誘惑も。
そうそう、グッズ購入者にはサイン会参加券がついていたのですよ、さっそく書籍の中でもマニアックな「オタクギョタク」を購入して列に並んだのですが
c0022820_0584741.jpg

やられた・・・・もちろんサインしてもらった日はもう昨日ですが3月26日です
友達は27日だったそうです
恐るべし明和電機・・・そのときには全く気づかなかったよ・・・
そうそう、元社長にもサイン頂いたのですがそっちはちゃんとしてました
by sotugyo1000 | 2006-03-27 00:58 | お出かけ